看護師 薬剤師 訪問看護 転職

薬剤師の求人と年齢別年収

少子高齢化社会が進む昨今において、薬剤師が人気の職業となっています。 気になるのが、薬剤師の求人と年齢別年収ですが、調べてみました。

薬剤師について
薬剤師は、以前は4年制でしたが、現在は医科と同様6年制となりました。 旧制度より入学はしやすくなり、薬科を設ける大学も増えているようですが、仮に入学しても、留年する方が多く、また薬剤師の国家資格取得率は6割前後です。 つまり、入学出来たとしても、必ず薬剤師になれるとは言いがたくなりました。

薬剤師の就業先は?
薬剤師の就業先は、医療機関や調剤薬局、製薬会社や研究機関を思い浮かべる方が多いですが、最近は訪問して薬剤管理をしたり、ドラッグストアの需要が増えてきました。

 

女性2


薬剤師は、年齢によって給料違うの?
薬剤師は、年功序列かと思われがちですが、実際に年齢は関係なく、就業先や役職、また地域により異なります。 夜勤のない調剤薬局やドラッグストアの場合は、月給20万円からで、パートの場合は時給2000円からですし、夜勤など交代勤務がある場合(総合病院や製薬会社、研究機関)は、月給が40万から50万円と高めで、パートの場合は、2500円からとなります。 また、訪問型の薬剤管理の場合は、1件当たりの出来高制です。 訪問型の場合は、医療保険か介護保険が適用されていますし、ドラッグストアや調剤薬局、個人主の薬局などが兼業で行う場合が多いようです。

最近は、シニアの転職が増えている?
なので、最近は50代のシニア層の薬剤師の転職も増えています。 求人も最近は、薬剤師の求人サイトも増えており、自分の希望に沿った転職先が見つけられます。 転職した事により、店長など役職に就き、給料がアップした方も多いようです。 つまり、薬剤師の世界においても年功序列はなく、キャリアと勤務先、地域、役職によって決まります。 薬剤師は手に職ですので、転職を考える方が増えているのが、現状のようです。


当サイトがお世話になっているサイト


出会アプリ完全無料まとめ※サクラなしの安全おすすめアプリ特集>>完全無料の出会系アプリ&サクラの見分け方を紹介しているサイトです!
湘南美容外科のヒゲ(髭)脱毛効果は?料金・口コミ教えます>>湘南美容外科のヒゲ脱毛の効果などを紹介しているサイトです。
出会系アプリは無料?口コミで評判のおすすめアプリ徹底検証!>>出会い系を安全かつお金をかけずに利用する方法を紹介しています。